<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
syunan_artをフォローしましょう

周南文化協会総会が行われました

 5月18日(金)18:30から徳山保健センターで周南文化協会総会が行われました。
美術連盟からは、高下と代議員として青山さん、森原さんが出席しました。
最初に木村市長のご挨拶がありました。
市長挨拶
「人生にゆとりと憩いを与える文化の役割は大きい」「文化に携わるということは、人生の友に巡り会うことに等しい」といったお話に、強い共感を覚えました。『周南市と言えば文化・芸術の街」と言われるようにしたいですね。
さて、その後は吉村会長の議長進行で昨年度事業報告並びに決算報告と、本年度事業計画と予算案の審議が行われました。
議長(吉村会長)
本年度から市民文化教室に、美術連盟会員の松林さん講師によるステンシル教室が開講したという報告もありました。今から文化協会作品展が楽しみです。
また、来年度行われる10周年記念事業も次第に具体的なものとなってきています。
文化協会員による様々な活動を、ぜひ文化協会のホームページで紹介して欲しいという案内もありました(美術連盟関係も情報提供しています)。
最後に代議員の森原さんから、市民文化講演会に若い人が参加したくなるような企画(講師招聘)を期待するとの要望が出されました。若い方が参加したくなる文化協会を目指すためにはとても大切なことですね。早速私は協会事務局に、周南市和田出身で、現在東京の株式会社ドラフト(DRAFT)でディレクターとして活躍されている渡邉良重さんを紹介しました。渡邉さんはD-BROS(http://www.d-bros.jp/)として活躍され、最近ではDRAFTから独立し「キギ(http://ki-gi.com/)」をされています。
以上報告でした。
2012.05.19 Saturday 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ★夢色アサンブラ4回 | main | ★art Dive#6に参加しました★ >>